公益社団法人 京丹波町シルバー人材センター
本文へジャンプ
 
 シルバー人材センターとは 
 ▲わが国は、世界に例を見ない速さで人口の高齢化が進み、人生80年時代を迎えています。こうした中で定年退職後、通常の就職は望まないが働く機会をを得たい、いくらかの収入を得たいという健康で意欲のある高齢者が増えています。

▲シルバー人材センターは、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、高齢者に就業機会を確保、提供する機関として国および地方自治体の援助を受けて設立された公益的・公共的な団体です。

▲シルバー人材センターは、高齢者にふさわしい仕事を一般家庭、企業、官公庁等から請負または委任により引き受け、それぞれに合った仕事を会員に提供することを目指しています。

1.雇用や人材派遣と違い、請負・委任によってセンターが仕事をお引き受けいたしますので、仕事はセンターが責任を持って完成いたします。

2.会員の就業については、すべてセンターにお任せいただきます。従業員と混在して就業することや発注者の指揮命令の下で就業する仕事はお引き受けいたしません。

3.会員は、臨時的・短期的に就業するもので、短時間の場合に限って継続的に就業できることとなっておりますのでご注意ください。

4.契約代金の内訳は、会員の就業の対価になりますが、賃金や給与ではありませんので、代金は外注費・委託費でお支払いください。

5.高齢者の就業ですので、危険・有害な作業を内容とする仕事、損害賠償が多額となることが見込まれる仕事はお引き受けいたしません。